前職でちゃんと雇用保険に加入されていたかも不明だったので、一応失業手続きをしてみようと言うことで、旦那がハローワークに行く事に。


旦那一人で原付きでハローワークまで行く予定だったけど、原付きだと片道1時間ほどかかりそうだし、私もせっかくなので自宅から中心部まで行く道を覚えたいから運転して一家で行く事に。



自宅から20キロほどの距離にハローワークがあるみたいなんだけど、実際自宅から到着までは1時間ほどかかりました。

全然知らない道のりだし、古いナビつけてるから新しい道に対応してなくてどの道が早いのかさっぱりわからなくて予想外に時間かかったなー。


何よりも、自分が田舎の中でもわりと中心部で育ったので、自転車で20分あれば市役所やら、イオンモールやら中心街やら、学校も自転車で通えたので、車で片道1時間近くかけて毎日通勤・通学になれてなくて運転途中で心折れそうだった…。


車の運転自体が得意じゃないから、求人の多いハローワーク周辺都市部の仕事とかにせずに、今住んでる田舎の地域から車で15分以内で行けそうな範囲での求人を探した方が良さそう。



旦那は失業給付金手続きに行って、私はマザーズコーナーで、子供らをキッズコーナーに入れてそのすぐ横の機械で求人を見る事に。


image


キッズコーナーではイキイキと遊んでました。
おもちゃも色々あるし、塗り絵の用紙も一人5枚まで使っていいようにファイルされてたので塗り絵に夢中の二人。


求人も見てみたけど、ハローワークの機械での検索って市までの検索になってしまって、自宅から15分程度の地域への絞り込みが出来ずに、気になる求人があったら一旦開いて→勤務地見て→地図見て→閉じる

と、何とも無駄な時間ばかり。
土地勘が全くないから勤務地見ても全然わからなくてハローワークで検索かけるのは微妙だった。

実際家から近くの店舗に求人の貼紙がないか見に行く方が良さそう。


ある程度求人見てからはキッズコーナーで子供らの見守り。
旦那は手続きにかなり時間がかかってたので、キッズコーナーで長い間遊んでました。

10時ごろ到着して、ハローワークを出たのが11時過ぎ。
旦那の失業手続きは前々職から離職票が届いて無いこと、前職ではまだ離職票が作られて無いことなどがわかって、まず連絡する必要があること。

前々職の方は離職して数ヶ月経ってるのでハローワークから連絡してくれるみたい。


失業給付金手続きは離職票が届いてからの手続き開始になるのでまだ時間がかかりそう。
自己都合での退職なので、失業給付金がもらえるのは手続きしてから3ヶ月以降だし、それまでには仕事見つけてもらわないと…とは思うけど、一応失業手続きするだけしてみることに。


失業保険を受給する機会なんてなかなかないけど、手続きめんどくさいし。
でも何事も経験!

ハローワークのキッズコーナーがよっぽど楽しかったのか手続きの終わった旦那が迎えに来て帰宅しようとしたら下の子大泣き。

またハローワークは何度も来るから(そんなに行きたくないけど)また遊ぼうねーって下の子に言い聞かせて、大泣きする下の子を担いで回収。



イオンモール大好きな上の子からは引っ越ししてからイオン行きたい!前のマンション帰りたい!と言われてたので、中心街に出たついでにイオンモール…ではないけど似たショッピングモールへ。

今の県ではイオン系列が弱いみたいでほとんどお店がなくて、別系列のショッピングモールが占めてる状態。

前の県ではイオンモールが近くに3店舗もあって、何をするにもイオンだったから株買おうと考えてたけど、株買う前でよかった…。

今の土地ではイオン株の利点どころか、貯まったときめきポイントの使い道すら迷うくらいイオン系列の店がないよー!!



image


フードコート内のキッズスペースで遊ぶ我が子。




ついでに昨日確認した前職のお給料を振り分けしてきました。

6月
食費雑費     30000
通信費         7000
おむつ   3000
ガソリン        5000
保険代           9000 
学資保険       9000 
個人年金  8000
レジャー       5000
ケーキ   2000
先月光熱費 10000  


計             88000


とりあえず、最低限かかる費用を算出。
食費と、携帯代と、保険料とガソリン代。

あと、先月までの賃貸でかかった光熱費の残り請求分。

イレギュラーな請求の6月分の日割り家賃や、ネットの違約金は先に入金済みなので大丈夫。

レジャー5000円と、誕生日ケーキ代の2000円だけは一応確保。


これで、お給料の残りは15万円ほど。

こっちに来たときにお義母さんにこそっと渡してもらった10万円もあったので、合計25万円は一旦貯金へ。


でも、この25万円は健康保険の支払い用紙と、6月中旬に前々の市役所から住民税の支払い用紙が届くのでそれに消えるお金。

むしろ25万円で足りるのか不安だけど。



旦那は財布の中がからっぽらしくて、求人の応募する切手代すら出せない様子。
引っ越しの時に余ったお金1万円があったので、5000円をお小遣いとして渡す事に。


帰りの車で、私が6月誕生日なので、旦那がランチ食べに行こう!と言い出しまして。

そのお金はどこから出るのか?!と問い詰めたらお小遣でもらった5000円からと。

いやいや、就職活動やら原付きのガソリン代とか散髪代とかの必要経費に使ってくれよー!!!
私の誕生日にそのお小遣でランチするなー!!


と説教。

前に旦那の誕生日にランチおごったので、そのお返しがしたかったらしいけど、無職の状態でランチおごるとか何を馬鹿な事を…。


肩たたき券でいいよ。

お金かかるプレゼントなんて今は全然うれしくないわー。



のんきな旦那でいよいよ不安になってきた。旦那よ、しっかりせい。今それどころではない。
なけなしの5000円大事に使ってくれよ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキングへ

育児・女姉妹ランキングへ